TOP > 所属ミュージシャン/タレント > 黒田こらん

  • 所属ミュージシャン一覧
  • 黒田こらん
  • 萩原悠
  • アルマル G.佐藤
  • 各種交流サイト(SNS、Twitterなど)による、
    なりすまし等の不正行為にご注意ください。
  • ミュージシャンデータダウンロード
  • お問い合わせ

所属ミュージシャン

黒田こらん

黒田こらんKuroda Koran
誕生日
1973年12月17日
血液型
B型
出身地
千葉県
サイズ
Height:164 Shoes:23.0
趣味
ボクササイズ、タップダンス
舞台観劇、映画鑑賞
特技
民謡を歌う事、三味線(民謡)

ニューストピックス

◆配信情報
SHIBUYAエンタメカルチャー第2回公演 震災復興支援朗読会「まんが日本昔ばなし」

2020年8月1日(土) 12:00~2020年10月末まで

3月11日(水)にセルリアンタワー能楽堂にて、無観客で行いました公演がU-NEXTで配信することが決定いたしました。

出演:安寿ミラ 桜咲彩花 黒田こらん 福士申樹(ジャニーズJr.) 川谷修士(二丁拳銃) ほか
総合ナビゲーター:生島ヒロシ
司会:宮脇美咲
音楽演奏:鎌田雅人(キーボード) 本多ゆき恵(キーボード) タマ伸也(ギター)

U-NEXT作品視聴ページ: https://video.unext.jp/
U-NEXTの詳しい視聴方法は、下記サイトよりご確認ください。
https://video.unext.jp/feature/noaudience/
視聴料金:500円(税別)にて、購入後48時間のレンタル販売となります。
公式HP: https://www.manganippon-reading.com/


◆舞台情報
檀一雄原作_小説太宰治より浪漫舞台『走れメロス』〜文豪たちの青春〜

<東京>2020年9月5日(土)~9月13日(日)13公演 ヒューリックホール東京
<名古屋> 2020年9月22日(火祝) 2公演 名古屋市公会堂
<大阪>2020年9月25日(金)~9月27日(日) 5公演 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

【新型コロナウイルス感染症予防対策の取り組み】

小説家 太宰治の短編小説「走れメロス」が発表され、今年で80年。小説家である太宰治が若き頃、多くの作家たちとの友情や、彼が愛する女性たちとの愛や苦悩に満ちた波乱の人生を題材として、共に当時を駆け抜けた親友で作家の檀一雄が書き上げた回想録「小説 太宰治」をベースに、波乱に満ちた太宰治の人生を、浪漫と情緒豊かに表現する舞台作品。
類まれなる才能を持ちながらも自身の破天荒な振る舞いが災いし追い込まれながら、井伏や檀ら文豪との友情と信頼に助けられ、短編小説「走れメロス」など数々の名作が生み出されていく背景を通じ、愛とは何か、友情とは何か、生きるという事は何かを問いかけます。
黒田は、文豪井伏鱒二の妻、節代夫人を演じています。

出演:内博貴 谷村美月 室龍太(関西ジャニーズJr.) 千原せいじ 山口真帆 黒田こらん 吉田大輝
   滝川広大 苅谷瑠衣 原慎一郎 藤井びん 石井智也 優志 湖月わたる なべおさみ他

原作:檀一雄 「小説 太宰治」より
脚本・演出:モトイキ シゲキ
主催:浪漫舞台「走れメロス」公演実行委員会
   (エイベックス・エンタテインメント/プロデュースNOTE/東映ビデオ)
   中京テレビ事業(名古屋公演のみ)
制作:エイベックス・エンタテインメント/プロデュースNOTE


<公演日程>
東京公演:ヒューリックホール東京
2020年
9月5日(土)13:00/17:00開演
9月6日(日) 13:00/17:00開演
9月8日(火) 19:00 開演
9月9日(水) 14:00/19:00 開演
9月10日(木) 19:00 開演
9月11日(金) 19:00 開演
9月12日(土) 13:00/17:00開演
9月13日(日) 13:00/17:00開演
※開場は開演の60分前(コロナウィルス感染症対策で変更する可能性あり)
※3歳以上有料。3歳未満のお子様は、膝上鑑賞の場合のみ入場無料。
(但しお席が必要な場合は有料になります)

名古屋公演:名古屋市公会堂
2020年
9月22日(火祝) 13:00/17:00開演
※開場は開演の60分前(コロナウィルス感染症対策で変更する可能性あり)
※3歳以上有料。3歳未満のお子様は、膝上鑑賞の場合のみ入場無料。
(但しお席が必要な場合は有料になります)

大阪公演:梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
2020年
9月25日(金) 19:00 開演
9月26日(土) 13:00/17:00開演
9月27日(日) 13:00/17:00開演
※開場は開演の60分前(コロナウィルス感染症対策で変更する可能性あり)
※3歳以上有料。3歳未満のお子様は、膝上鑑賞の場合のみ入場無料。
(但しお席が必要な場合は有料になります)

<劇場>
・ヒューリックホール東京
〒100-0006東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F
・名古屋市公会堂
〒466-0064愛知県名古屋市昭和区鶴舞1-1-3
・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
〒530-0013大阪府大阪市北区茶屋町19-1

<チケット一般発売>
2020年8月23日(日)10:00~

<チケット料金>
9,500円(全席指定/税込)

<チケット窓口>
チケットぴあ ローソンチケット イープラス など各プレイガイドを予定

<お問い合わせ>
東京公演:サンライズプロモーション東京0570-00-3337(全日12:00〜18:00)
名古屋公演:中京テレビ事業052-588-4477(平日10:00〜17:00)
大阪公演:キョードーインフォメーション0570-200-888(全日10:00〜18:00)

公式HP: https://roman-melos.com/
公式Twitter: https://twitter.com/roman_melos/


◆ドラマ情報
『竜の道 二つの顔の復讐者』

2020年7月28日(火)~ 毎週火曜21:00~ カンテレ・フジテレビ系 ※初回2時間
★吉江汐里役

原作は、2015年に急逝した作家・白川道の未完の同名小説。
養父母を死に追いやった大手運送会社・キリシマ急便社長への復讐を誓った双子の兄弟を描いたサスペンスドラマ。
復讐のために心を捨て、顔も名前も変え、裏社会に身を投じた主人公・竜一と双子の弟で、運送会社を監督する国土交通省のエリート官僚として権力を掌握していく竜二。ドラマ版ではオリジナルの展開と共に、波乱に満ちた竜一と竜二による復讐劇を結末まで描きます。
黒田は、吉江汐里役を演じています。

出演:玉木宏 高橋一生 松本穂香 細田善彦 奈緒 今野浩喜 渡辺邦斗 / 西郷輝彦(特別出演) / 松本まりか 斉藤由貴 黒田こらん
   遠藤憲一 他
原作:白川道「竜の道」(幻冬舎文庫)
脚本:篠崎絵里子 守口悠介
演出:城宝秀則(共同テレビ) 岩田和行(共同テレビ) 紙谷楓(共同テレビ) 吉田使憲(共同テレビ)
プロデュース:米田孝(カンテレ) 水野綾子(共同テレビ)
制作:カンテレ 共同テレビ
https://www.ktv.jp/ryu-no-michi/


◆舞台情報
『罪のない嘘~毎日がエイプリルフール~』

<東京公演>2020年1月9日(木)~1月19日(日) 13公演 ヒューリックホール東京
<大阪公演>2020年1月23日(木)~1月25日(土) 4公演 クールジャパンパーク大阪WWホール
<広島公演>2020年2月18日(火) 1公演 JMSアステールプラザ 大ホール
<福岡公演>2020年2月20日(木) 1公演 福岡市民会館
<北九州公演>2020年2月22日(土) 1公演 北九州芸術劇場 大ホール
<愛知公演>2020年3月27日(金)~3月29日(日) 4公演 ウインクあいち

本作品は、1996年に三谷幸喜が「劇団東京ヴォードヴィルショー」のために書き下ろしたシチュエーションコメディ。
ものがたりの舞台は、数日前まで鏑木研四郎(佐藤B作)が住んでいたマンションの一室。会社をつぶし、借金まみれとなった鏑木は、買値の半額以下でこの部屋を売却してしまったのだった。しかし、娘のちよみから「婚約者(辰巳雄大/室隆太)を紹介する」言われ、みじめな姿みせたくないと思った鏑木は、少しだけの間、部屋を借りようと企む。そこに今の持ち主である鴨田(片岡鶴太郎)の不意の帰宅を皮切りに、次から次へと人が集まってくることに。娘とその婚約者を、束の間だけ騙せればよかったはずが、鏑木の嘘はどんどんと膨らみ、人々の関係が複雑に絡み合っていく。鏑木はこのピンチを乗り切れることができるのか・・・?
黒田は菊池良子を演じています。

出演:佐藤B作 辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)(★1月、2月公演) 室龍太(関西ジャニーズJr.)(★3月公演)
   小林麻耶 菅原りこ あめくみちこ 黒田こらん 小林美江 山本ふじこ★ 星野園美★ / 中西良太 まいど豊 佐渡稔
   石井愃一☆ 佐藤銀平☆ 梅垣義明☆ / 鈴木杏樹 / 片岡鶴太郎 他
   ※★Wキャスト、☆日替わりゲスト
原作・脚本:三谷幸喜
演出:モトイキシゲキ
主催:「罪のない嘘」製作委員会
製作:エイベックス・エンタテインメント / プロデュースNOTE
公式サイト:https://www.tsuminonaiuso.com/
公式Twitter:@tsuminonai_uso


◆舞台情報
市原悦子を偲んで追悼朗読会『まんが日本昔ばなし』

2020年1月25(土)~26(日) セルリアンタワー能楽堂

日本を代表する名女優市原悦子が逝去してから一年が経とうとしています。
市原悦子が遺した芝居や声の財産は彼女と共に消えるのではなく、伝承文化となり、日本人の心の財産として途絶え
させないために、本人がライフワークとして取り組んできた日本に伝わるお話や物語を語る朗読を遺すために、開催
することになりました。
市原悦子と言えば、20年間に渡る長寿番組で、子供から大人にも人気の「まんが日本昔ばなし(TBS系)」でお馴染
みですが、今回、新たな未公開朗読アニメーションが見つかり、追悼朗読会で市原悦子の声が再び蘇ります。
舞台『天使と悪魔』で声の出演予定だった市原さんの代役を務めた黒田は、1月26日(日)のゲストコーナーに出演します。

主催・企画制作:株式会社ワンダー プロデュースNOTE
制作協力:アオイスタジオ株式会社
協賛:東急株式会社
公式WEBサイト:https://www.manganippon-reading.com/


◆TV情報
土曜時代ドラマ版『蛍草』

2020年1月25日(土) 18:05~18:43 (全7話) NHK総合テレビ
★勝役

時代劇小説家・葉室麟のひたむきでまっすぐなヒロインを配し、ユーモアを交えた魅力作『螢草』の連続ドラマ化が決定。
奉公先の主人を陥れようとする敵は、父を死に追いやった男だった!一風変わった仲間たちの助けを得て、
一途なヒロインの戦いが始まる。
黒田は、主人公菜々の叔母、勝役を演じています。

出演:清原果耶 町田啓太 谷村美月 北村有起哉 黒田こらん 他
原作:葉室麟 (双葉文庫)
脚本:渡邉睦月 森脇京子
演出:岡田健 黛りんたろう、鹿島悠
制作統括:陸田元一(NHK エンタープライズ) 土屋勝裕(NHK)
制作:NHK エンタープライズ
制作・著作:NHK
https://www4.nhk.or.jp/P5823/


◆テレビ情報
QVCジャパン 「Tintamar バッグコレクション」に出演

テレビショッピングで、タンタマールの商品アドバイザーとして出演。
QVCサイトhttp://qvc.jp/cont/top/Main


◆CM情報
ダスキン(WEBムービー)出演!!

『父の背中』
★母役
https://www.youtube.com/watch?v=gQd7IbKtAoQ


  • 『主な出演作品及び活動履歴』
  • ドラマ
  • 2019.01

    NHK

    『みかづき』

  • 2018.08

    NHK

    『太陽を愛したひと~1964あの日のパラリンピック~』村田役

  • 2017.04

    CX

    二夜連続ドラマ『山崎豊子ドラマスペシャル 女の勲章』 事務員 俊子役

  • 2016.10

    CX

    『キャリア~掟破りの警察署長~』第2話 看護師 二階堂舞役

  • 2015.04

    TX

    『不便な便利屋』第9話 薬剤師役

  • 2012.03

    EX

    『濃姫』

  • 2010.07

    NHK

    ドラマ10『天使のわけまえ』 長州役

  • 2004.03

    THK

    『永遠の君へ』 セミレギュラー

  • 2004

    EX

    『おみやさん』

  • 2003.11

    TBS

    『愛の劇場 銀座まんまんなか』 レギュラー

  • 2002.06

    EX

    『三匹が斬る』第9話

  • 2002

    EX

    『トリック』

  • 2000.10

    KBS京都

    『シブ姫』レギュラー

  • 1999.04

    TX

    『極楽とんぼのとび蹴りゴッデス』

  • 1998.04

    TBS

    『未来ナース』レギュラー

  • グラビアタレント時代

    CX

    『志村X天国』 『エブナイ』

  • グラビアタレント時代

    NTV

    『24時間テレビ』

  • 映画
  • 2004.03

    無声映画

    『幕末渡世異聞月太郎流れ雲』

  • 2001.01

    シネカノン

    『風花』

  • ラジオ
  • 2018.05

    ABCラジオ

    『武田和歌子のぴたっと。』ゲスト

  • 2017.07

    FMうらやす

    『清良のHappyプロジェクト』ゲスト

  • 2015.01~02

    東京ネットラジオ

    インターネットラジオ 松本道香の『MiCHIKA BAR』ゲスト

  • 2011.12

    ABC

    ラジオ時代劇『元禄.堂島米市場蛍舞~平成に近松の幽霊が甦る』

  • CM
  • 2015.03

    ライオン『ブライトW』主婦役

  • 2012.03

    再春館製薬『ドモホルンリンクル 確かに違う』篇

  • 2009.08

    旭化成へーベルハウス『ロングライフプログラム 羊と握手』篇

  • 1999.07

    明星食品『明星一平ちゃん やめられないガールズ』篇

  • 舞台
  • 2019.08~10

    音楽劇『トムとジェリー 夢よもう一度』
    御園座、Bunkamuraオーチャードホール、クールジャパン大阪WWホール 老猫ココ役

  • 2019.08

    『蜜蜂と遠雷』リーディングオーケストラコンサート~ひかりを聴け~
    Bunkamuraオーチャードホール ストーリーテラー

  • 2019.05~06

    『赤と黒 サムライ・魂』
    東京国際フォーラム ホールC、クールジャパンパーク大阪TTホール、東海市芸術劇場 お側女・芳枝役

  • 2019.01~03

    手塚治虫 生誕90周年記念 原作:手塚治虫「ダスト8」より『悪魔と天使』
    KAAT神奈川芸術劇場(ホール)、梅田芸術劇場メインホール、御園座 小坂徳子役、声の出演

  • 2018.09~10

    『タイヨウのうた』 なかのZERO大ホール、NHK大阪ホール 藤代とも子役

  • 2018.04~05

    『雲のむこう、約束の場所』 東京国際フォーラム NHK大阪ホール拓也の母親、白川美子役

  • 2017.10~11

    『危険な関係』Bunkamuraシアターコクーン、森ノ宮ピロティホール 女中ソランジュ役

  • 2017.06~08

    音楽喜劇『のど自慢~上を向いて歩こう~』
    東京国際フォーラム ホールC、新神戸オリエンタル劇場、中日劇場 源美子役

  • 2016.11~01

    『シェイクスピア物語~真実の愛~』
    KAAT神奈川芸術劇場、梅田芸術劇場メインホール、中日劇場 乳母アン役

  • 2016.10~11

    音楽劇『ダニー・ボーイズ~いつも笑顔で歌を~』
    東京国際フォーラム ホールC、新歌舞伎座 ヒトミ・久保田役

  • 2016.07

    五木ひろし納涼特別公演『おばけながや』中日劇場 貧乏神の妻役

  • 2016.02~03

    『スーベニア~騒音の歌姫~』 東京公演 Bunkamuraシアターコクーン ナビゲーター役

  • 2015.07

    ミュージカル『ファウスト~最後の聖戦~』東京芸術劇場プレイハウス、森ノ宮ピロティホール 召使アマル役

  • 2014.11~12

    音楽劇『ルードウィヒ・B~ベートーヴェン 歓喜のうた~』
    東京国際フォーラム ホールC、シアターBRAVA! ジョバンニ役

  • 2014.09

    江口信一座柳川特別凱旋公演 喜劇・残暑『なんばショット!?』
    柳川市三橋町公民館大ホール、大牟田ガーデンホテル

  • 2014.06~07

    ミュージカル『ファウスト~愛の剣士たち~』AiiA Theater Tokyo、森ノ宮ピロティ―ホール 乳母マルタ役

  • 2014.02

    音楽朗読劇『イキヌクキセキ~心の誓い2014~』台湾公演 台北国賓大飯店

  • 2013.09

    江口信一座川柳特別旋風公演 喜・感動劇『あと、ひして ふつか 待っとって~』柳川市三橋公民館大ホール

  • 2013.05

    自主公演 2人芝居『ものがたる』下北沢レンタルスペーススターダスト

  • 2013.04

    音楽朗読劇『イキヌクキセキ~十年目の願い~』東京グローブ座

  • 2012.09

    五木ひろし公演『長良川艶歌』御園座

  • 2012.02

    自主公演 2人朗読劇 『inochiのケイタイ』渋谷シダックス

  • 2011.07

    『天璋院篤姫』博多座

  • 2011.01

    川中美幸特別公演『たか女爛漫』御園座

  • 2010.10

    『百年の絆 孫文と梅屋庄吉』紀伊国屋ホール

  • 2010.07

    『東京坊ちゃん』大久保公園特設テント

  • 2009.10

    『The Sound of Silence~沈黙の声~』紀伊国屋ホール、韓国公演:ソウル市セジョン文化会館Mシアター

  • 2009.06

    『新宿パラダイス』大久保公園特設テント

  • 2008.10

    『サムライ高峰譲吉』紀伊国屋サザンシアター、NEWYORKケイプレイハウス

  • 2007.10

    『孫文と梅屋庄吉』紀伊国屋ホール、山口、福岡、中国公演:北京、上海、南京

  • 2007.06

    『デージーが咲く街-新宿物語』大久保公園特設テント

  • 2007.03

    『中村美律子公演』博多座

  • 2005.06

    五木ひろし公演『朝の雪』御園座

  • 2004.08

    『とおりゃんせ~深川人情澪通り~』明治座、御園座、博多座

  • 2003.05

    五木ひろし公演『忠臣蔵外伝喧嘩安兵衛』明治座

  • 2001.09

    坂本冬美公演『夜桜お七』明治座

  • イベント
  • 2018.12

    『こらん魂(ダマシイ) 舞って・歌って・演じた20年♡』 セルリアンタワー能楽堂

  • 2018.01

    リーディング・オーケストラコンサート『蜜蜂と遠雷』
    Bunkamuraオーチャードホール オープニングセレモニー司会

PHOTO

ファンレター・プレゼントの送り先

黒田こらんへのファンレター・プレゼントは、下記の宛先で承っております。

〒150-0011
東京都渋谷区東二丁目17番10号 岡本LKビル8階 「黒田こらん」宛

※宛名が無い場合はスタッフが開封致しますのでご注意下さい。
※香水などの香りの強いものや、ラメなどが付いているファンレターやプレゼントは、衣装へ影響するため、本人にはお渡し出来ません。
※金券類、生もの類ならびに消費期限が短い飲食物、その他お預かり出来ないとスタッフが判断した物品の受取はお断りさせて頂いております。